偏愛シチュエーション

18推CDの感想ブログです。ネタバレありなので、未聴の方は自衛をお願いします。

24時間彼に甘やかされるCD Vol.1 イジワル彼氏編(CV:黒井勇)

 

f:id:mitohino:20180419231206j:plain

NiNOの新シリーズ、日常甘々系の作品です。NiNOと言えば、「本能の果実」や「淫蜜脱出ゲーム」などコンセプト有りの作品が多いですが、今回は特にコンセプトなし。カップルが朝目覚めて夜眠りにつくまでのいちゃいちゃが収録されていて、一日中ずっとエロいことをしているという安定のNiNO仕様です(笑)。

黒井勇さん演じる同棲彼氏、鷹梨啓介(たかなしけいすけ)は商社マンで、同棲数か月目にしてヒロインのことが大好きな男性。朝食を作ってくれてその後ベッドへと見せつけてくれます。時間ごとにシーンが描かれていて常にベタベタしてます。ショッピングに行って試着室でイタズラされるとか飛ばしすぎで、ヒロインも反応良すぎ。本番は2回ですが、お店で、キッチンで、お風呂でと常になんかされてます。イジワル彼氏となってますが、ヒロインを溺愛してたまらない印象で、べらんめえ口調だけど語尾にハートマークがついてる感じ。Sっ気があるキャラクターって、はまりすぎるとただ性格が悪いだけに聞こえて不愉快に感じることがあるのですが、黒井さんのSキャラはイジワルでもヒロインを溺愛、興奮してる感じがあるので嫌な感じがしないです。

会話しながらのエロですが、二人の日常や思い出について語る作りではないため、入り込みやすいと思います。その分若干メリハリに欠けるかなと感じました。
ジャケ絵もタイトルもポップでかわいい印象で、日常系で他シリーズよりもハードル低めです。アプリコットの添い寝シリーズが好きな方なども楽しく聞けるかと思います。